SGX-CA500 ファームウェアアップデートのお願い

2017年4月18日

この度、サイクルコンピューター「SGX-CA500」の機能や性能の向上、改善のため、アップデートの内容をご確認いただき、ファームウェアアップデートを実施いただきますようお願いいたします。

主なアップデート内容

・トレーニングアシストのメニュー削除・名称編集機能

- サイクルコンピューターSGX-CA500で取得した後に、トレーニングメニューの削除および名称の編集が可能となります。
- 「MENU」-「トレーニング」-「トレーニングアシスト」において、「トレーニング開始」ボタンの下に追加された「削除」ボタンを押すことで、選択されているトレーニングメニューをリストから削除できます。 - 「メニュー名変更」ボタンを押すと、キーパッドが表示されてトレーニングメニュー名称が変更できます。

※トレーニングアシスト機能はシクロスフィアのスマートフォン専用サイトでご利用いただけます。

img 1

・タイヤ周長の最低値の変更

- ANT+スピードセンサー出力に対応したスマートローラー台などのタイヤ周長に対応しました。
- タイヤ周長の最低値を100mmから1mmに変更します。


・ログデータの日付変更機能追加

- ご購入後の初めてのご利用の際や初期化後に日付が正しく設定されていない状態でロギングをスタートした場合のログファイルの日付を修正できます。
- 「MENU」-「オプション」-「History Viewer」において、日付を変更したいワークアウトを選択し、一番下の「削除」ボタンの上の「日時変更」ボタンを押してください。

img 2

・ANT+パワー送信機能利用中の表示変更

- これまで送信中はセンサーリスト上および新センサー接続時のデバイスタイプから「パワー」の表記を消していましたが、変更後はリストからは削除せず、グレーアウトとなります。

※ANT+パワー送信機能をご利用中にANT+パワーメーターの接続はできません。

img 3

アップデート方法

ファームウェアアップデートは、以下のアップデート手順をご参照いただきながら、実行してください。
Wi-Fi をお使いの方のアップデート手順はこちら
Cloud Connect (Windows) をお使いの方のアップデート手順はこちら
Cloud Connect (Mac) をお使いの方のアップデート手順はこちら
ファームウェアアップデートには、高速インターネット環境の場合、20分~30分程度かかります。

アップデート完了後のファームウェアバージョン

ファームウェアバージョン:20170418.02.56
ファームウェアバージョンは以下の手順で確認できます。
確認方法:「セッティング」-「システム」-「システムバージョン」

ご注意事項

・本体の電池残量が十分な状態であることを確認して下さい。
・インターネットへの通信が切断されないように、ネットワーク環境が安定している状態で実施して下さい。


お問い合わせはメールフォームで承っております。
こちらから記入お願いいたします。